システムビジネス柴田、英国で中国製シリコンカーバイドの販売開始へ2011年7月5日

システムビジネス柴田、英国で中国製シリコンカーバイドの販売開始  

システムビジネス柴田(本社:東京都)は中国のシリコンカーバイドメーカー:临沭山田研磨材有限公司と資本提携の合意をし、EU、アジア、北米地域において、シリコンカーバイドの販売を拡大して行くことになりました。 
システムビジネス柴田は、プラスチック国際リサイクル事業で培った営業力と原料調達力、また 临 沭山田研磨材有限公 司は以前日本メーカーからの技術提供を受けており、それによる高い品質の商品製造力とそれぞれの特徴を活かし、国際的なシェア拡大を目指して行きます。 
中国はシリコン原料の世界シェアの 56.3% を占め、原料調達にも優位性を持っています。 
この提携により、日本の高い技術と中国の低価格が結びつき、高い競争力を持った商品となっています。
シリコンカーバイド は太陽電池、半導体、スクリーンの研磨剤として使用されています。太陽電池で世界有数の市場である欧州での販売に力を入れ、特に BP ソーラー、ブリティッシュガスなどの企業を有し、政策面でも Feed-In Tariff ( 太陽光発電からの電力を通常より高い価格で、一定期間買い取ってくれることにより、高利回りの投資商品として期待できます。市場原理を使い太陽光発電の普及を促す政策再生可能熱エネルギー導入促進策 ) などでバックアップしている英国市場での販売に力を入れています。 
グループでの生産能力は年間 24,000 トン前後あり、中国でも有数の生産能力を有しています。 
品質管理面でもシステムビジネス柴田の中国事務所に既に、工場の生産人員を増員して生産管理を徹底させています。 

品質管理の国際規格 ISO 9001:2008取得

 

 

メールでのお問合せに関しまして
システムビジネス柴田について

 

 

(C)SYSTEM BUISINESS  SHIBATA